岸和田市貝塚市クリーンセンター
  KISHIWADA KAIZUKA CLEAN CENTER
 トップページ過去の情報> 平成28年度 岸和田・貝塚3Rふれあいフェアを開催しました

平成28年度 岸和田・貝塚3Rふれあいフェアを開催しました

平成28年度 岸和田・貝塚3Rふれあいフェア

今日から始める3R

平成 28年7月3日(日)
午前 10 時〜午後 3 時
 当日は厳しい暑さの中、758名の参加がありました。
 ほんの一部ですがフェアの内容を紹介します。

 イベント内容
 ・クリーンセンターバスツアー
 ・ペットボトル水ロケット発射体験
 ・「親子で作ろう・パッカー車」ペーパークラフト教室
 ・工場見学の一般開放
 ・リサイクルエコマジックショー
 ・牛乳パックを使った工作コーナー
 ・分別縁日
 ・子ども服の交換会
 ・模擬店
3Rとは・・・
 ・educe(リデュース) 発生抑制 : ゴミを減らす、 使い切る、長く使う
 ・euse (リユース) 再使用 : 一度使用された製品や部品を、主に使用者を変えて繰り返し使う
 ・ecycle(リサイクル) 再生利用 : 材料や原料に戻して再度利用する
 以上の3つのアルファベットの頭文字をとった、ごみ問題を解決する為の重要なキーワードです。
クリーンセンターバスツアーを実施しました。4回実施し、各回とも定員の50人が参加しました。プラットホーム等の工場の施設を、バスに乗車しながら約30分かけて見学しました。
ペットボトル水ロケット発射体験を実施しました。暑い中たくさんの人が参加し、空気を押し込むと勢いよく発射するペットボトルロケットで楽しみました。クリーンセンターの芝生の端から端まで飛ばすことができました。
「親子で作ろう・パッカー車」ペーパークラフト教室を実施しました。4回実施して貝塚市のパッカー車を工作しました。きれいに作れたかな?
工場の見学通路を開放しました。見学コースを回りながら、工場の中の施設を見てもらいました。見学した方には、ペットボトルをリサイクルして作ったマグカップをお渡ししました。437人もの多くの方の参加がありました。
リサイクルエコマジックショーを実施しました。リサイクルエコマジックパフォーマーのソッポさんに来ていただき、リサイクルに出す前の家庭ゴミを使ってできるマジックを披露していただきました。写真は巨大空気砲を発射したときの様子です。2回実施し、どちらも大盛況でした。
牛乳パックを使った工作コーナーの様子です。牛乳パックからブーメランとコマを作って遊びました。作ったブーメランは遠くまで飛ばすことができましたか?
分別縁日を実施しました。飲み終わったペットボトルの分別クイズに答えて、キラキラ光るおもちゃの金魚をすくいました。多くの人がおもちゃの金魚を手にしながらフェアを楽しんでいました。